バナー制作の手順


本日はWEBサイトのバナー画像を制作しました。
作成の手順の一例を紹介します。


【バナー制作の手順の例】

手順1
まずは土台の上に必要なテキストを全て並べてしまいます。
最初のうちはテキストの種類はMSゴシック等のデフォルトのものでよいです。

手順2
情報の優先順位によって文字の強弱をつけます。

手順3
強弱をつけると同時に、写真やイラストなどの入れる位置も検討します。

手順4
更に処理を進めます。
書体の選定を行い、ボタンや矢印などの形も考えます。

手順5
色をつけたり、遊び心、装飾を入れて仕上げます。

!!作業をする際のポイント!!
途中で唐突にレイアウトを変更してしまったり、
早い段階で色や文字にこだわってしまうとうまくいきません。
「色や書体を決めたりする作業」と「レイアウト作業」を同時に行い、
作業を戻さずに段階的に作業を詰めていき、完成までもっていきましょう★
ラフを描いてから制作に入るとスムーズに進められます。

参考
新米webデザイナーが作るバナー制作時のあれこれ
美しいバナーを効率的に制作するための10ステップ
photoshopでのバナーの作り方
業界人のためのWEBバナー作成講座
バナーを作るときに役立つサイトまとめ


Sorry, comments are closed!